指紋認証式の電子錠を徹底比較! おすすめ商品と選び方・使い方のポイントご紹介!

電子錠の選び方

「指紋認証式の電子錠を導入したいけど、どんな製品があるのかよくわからない」という方はいらっしゃいませんか?指紋認証式の電子錠はSF映画などではおなじみの生体認証システムの一種ですが、まだまだそれほど普及していません。もしかしたら実際の製品のイメージがあまりわかないかもしれませんね。

この記事ではそんなあなたのために、指紋認証式の電子錠の選び方とおすすめポイントについて、実際の商品を比較しながら徹底解説していきます。

指紋認証式電子錠のおすすめポイントを3つ紹介

ここでは指紋認証式の電子錠のおすすめポイント3つをご紹介します。

①指紋認証式電子錠はカギを持ち歩かなくても良い

カギを持ち歩く必要も暗証番号を覚える必要もありません。指をタッチしてボタンを押すだけでカギを開けることができます。例えば戸建て住宅にお住まいの場合、外のポストを見に行って戻って来たらオートロックでカギが閉まっていた、というときも安心です。

②指紋認証式電子錠はセキュリティレベルが高い

指紋情報の複製は非常に困難です。ですので、指紋認証式の電子錠は、他の解錠方式の電子錠よりもかなりセキュリティレベルが高いと言えます。ただ、指紋情報が上手く読み取れなかった場合、閉め出されるリスクがありますので、暗証番号を控えておくなどの備えをしておきましょう。

③指紋認証式電子錠は操作が簡単

指を読み取り部分にタッチしてボタンを押すだけですから、小さなお子様でも簡単にカギを開けることができます。

セキュリティと簡単な操作が両立された解錠方法ですね。

指紋認証式電子錠2選を徹底比較!

今回紹介するおすすめの電子錠は
「POPscan」「ゲートマンF10」の2種類です。

それぞれの特徴や仕様について、①「オフィス向けか家庭向けか」②「仕様と使い方」③「おすすめポイント」の3つの項目についてまとめてみました。

指紋認証式電子錠の一覧も作成しましたので、あわせてご覧下さい。

「POPscan」

電子錠メーカー大手のエナスピレーション(エピック)が販売する電子錠が「POPscan」です。

①家庭向け
②価格が安い一方で、ネットワーク制御ができません。
③多機能な上に引き戸にも設置可能です。

「ゲートマンF10」

韓国の電子錠メーカーiRevoの正規日本総販売代理店、東邦金属工業が販売する電子錠が「ゲートマンF10」です。

①家庭向け
②登録可能なのは20指分で、ネットワーク制御ができません。
③東邦金属工業の技術力により、様々なタイプのドアへの設置が可能です。

この他にも暗証番号式に対応した電子錠をまとめてみましたので参考にしてみて下さいね。

暗証番号式対応 電子錠一覧

商品名 メーカー名 オートロック機能 その他の解錠方法 対応ドア 電源
POPscan(HOOK) エナスピレーション 暗証番号 開き戸、引き戸 電池
EF-8000L エナスピレーション ICカード、暗証番号 開き戸 電池
ゲートマンF10 東邦金属工業 リモコン、暗証番号 開き戸 電池
S-51C 新生デジタル リモコン、暗証番号 開き戸 電池

指紋認証式電子錠の使い方

指を電子錠の指紋読み取りリーダーにタッチし、指紋を読み取らせることでカギを開けることができます。

たとえば東邦金属工業の「ゲートマンF10」は、登録した指で機器上部のフタを上にスライドさせると中に指紋読み取りリーダーがあります。そしてそのまま指紋を読み取らせることで、カギを開けることができます。

また、エナスピレーションのPOPscanはタッチパネルの白いストライプをタッチすると、指紋読み取りリーダーが出てきます。出てきたリーダーに登録した指をタッチし、指紋を読み取らせることでカギを開けることができます。

どちらも操作がすごく簡単ですね。たったこれだけの操作でカギを開けることができるというのですから驚きです。ただ、登録した指に傷を負ってしまったり、ヨゴレが付いているなど、指紋情報の読み取りを阻害する原因があると、正常に動作しない場合がありますのでご注意を。

まとめ

指紋認証式の電子錠は、カギを持ち歩く必要がなく操作がとても簡単で、しかも高いレベルのセキュリティを実現できるのが最大の魅力です。万一指をケガしてしまっても、暗証番号でカギを開けることができる機種がほとんどですので安心です。

ただ、他の解錠方式の電子錠と比べると、まだまだそれほど数が多くありません。また、指紋認証式のセキュリティレベルは非常に高いと言えますが、指紋情報の複製は可能なのが実情ですので、万能とは言えません。

それでも、指紋認証式の電子錠のメリットは、他の解錠方式の電子錠にはない大きな魅力と言えます。また、種類は多くはないとはいえ、スタイリッシュで機能性にも優れた製品がそろっています。

やはり指紋認証式であるということが、あなたにとってどのくらい魅力的であるかが、選ぶ際の決め手になりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました